活動履歴

  • カドワキ企画vol.2「はきだめ」

    2016年12月10日(土)~11日(日) 全3公演
    作・演出 門脇光平

    あらすじ
    21時過ぎのとある無人駅のホーム。仕事終わりの浅野と飯沼が電車を待っている。 そこに上司の三斗九升五(しとない)がやって来る。 いつしか、よくわからない今村という奴がやって来る。電車はまだ来ない。


    作品について
    今作「はきだめ」は、津あけぼの座長編戯曲講座執筆作品です。(講師iaku横山拓也) 第21回劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過作でもあり、そちらを改稿して挑みます!


    出演
    門脇光平、小池蒼平、川田章子、小菅紘史(第七劇場)


    公演日時
    12月10日(土)14時開演 19時開演
    12月11日(日)14時開演
    (受付開始・開場は開演の30分前から)


    会場 津あけぼの座
    津市上浜町3丁目51
    (近鉄江戸橋駅下車徒歩3分)


    スタッフ
    照明・音響 (有)現場サイド
    舞台美術 江戸橋トンテンカンテン
    宣伝美術 橋本純司(橋本デザイン室)
    演出助手 川瀬雄貴
    制作助手 小関加奈
    制作    油田晃
    主催 カドワキ企画
    共催 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座

  • カドワキ企画vol.1 「未熟者」

    2015年12月19日(土)~20日(日) 全2公演
    会場 津あけぼの座
    作・演出 門脇光平

    あらすじ
    関西圏の地方都市。
    ハウスシェアリング制度が導入されているマンションかアパートの一室。
    そこには、高校からの親友、小倉と桜崎が住んでいる。
    そして小倉の彼女、飯田も少しながら出入りしており、3人の生活がそこにはあった。
    しかし、3人がお互いには言えない何かを隠して生活していた。
    ある時、お互いが心に抱え込むものを垣間見る時が……


    作品について
    今作「はきだめ」は、津あけぼの座長編戯曲講座執筆作品です。(講師iaku横山拓也)
    第21回劇作家協会新人戯曲賞一次選考通過作でもあり、そちらを改稿して挑みます!


    出演
    小池蒼平、 小関加奈、 門脇光平


    公演日時
    12月10日(土)14時開演 19時開演
    12月11日(日)14時開演
    (受付開始・開場は開演の30分前から)


    会場 津あけぼの座
    津市上浜町3丁目51
    (近鉄江戸橋駅下車徒歩3分)


    スタッフ
    舞台監督 ぱーしぃ(廃墟文藝部)
    音響   堀越千晶(劇団『劇団ごっこ』)
    照明   竹内康介(劇団『劇団ごっこ』)
    舞台美術 カドワキ企画
    宣伝美術 オレンヂスタ美術部
    制作   門脇光平

    主催 カドワキ企画
    共催 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座